IT specialist program to promote Key Engineers as securitY Specialists

育成する人材像

内閣官房情報セキュリティセンター・情報セキュリティ政策会議がまとめた「人材育成・資格制度体系化専門委員会報告書」では、情報セキュリティに係る人材のカテゴリ別に人材像、育成方策等が述べられています。また、独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンターがまとめた情報セキュリティスキルマップでは、情報セキュリティのプロフェッショナルに必要とされる知識を16 項目の大分類から479 項目の小分類にまで体系化しています。

 

本教育コースでは、組織(公的機関や企業等)において情報セキュリティ対策実施の責任者となる最高情報セキュリティ責任者(CISO: Chief Information Security Officer)、および実際に対策を立案しその実行を指示する情報セキュリティ担当者(CISO 補佐)の育成に焦点を絞りつつ、これらの知識・能力の育成を図っていきます。

育成する人材に求められるスキルマップと各大学・団体・企業の担当分野

項番 大分類 奈良先端科学技術大学院大学 大阪大学 京都大学 北陸先端科学技術大学院大学 情報通信研究機構 情報セキュリティ研究所 JPC
ERT
/CC
NTTコミュニケーションズ
1 情報セキュリティマネジメント          
2 ネットワークインフラセキュリティ    
3 アプリケーションセキュリティ              
4 OSセキュリティ          
5 ファイアーウォール        
6 侵入検知        
7 ウィルス              
8 セキュアプログラミング技法              
9 セキュリティ運用      
10 セキュリティプロトコル            
11 認証          
12 PKI            
13 暗号            
14 電子署名            
15 不正アクセス手法          
16 法令・規格      
別A 不正コピー防止と電子透かし              

(独立行政法人情報処理推進機構 情報セキュリティスキルマップをもとに作成)