IT specialist program to promote Key Engineers as securitY Specialists

先進科目群 ~総合的知識の習得と新たな問題への対応能力の拡充~

この科目群では、情報セキュリティに関する最新の知識および法律面・倫理面・経営面など実務に必要な知識の習得を行うとともに、コンピュータネットワークの恒常的な革新に伴って現れる情報セキュリティの新たな問題にも対応できる能力の向上を図ります。

 

一部の講義は大阪大学中之島センター(大阪市北区)にて開催します。中之島センター以外の講義は基本的に遠隔講義となります。遠隔講義はIT Keys 登録学生以外の学生の受講も可能です。

 

科目

情報セキュリティ運用リテラシー(2単位)

  • セキュリティと社会制度編
    国家レベルや国家間での情報セキュリティ政策やそれに対して個々の組織に求められる情報セキュリティ対策について解説します。また、各種の情報セキュリティ対策に関連した法律・倫理を解説するとともにそれらを遵守するために用いられる技術等を紹介します。
  • セキュリティと運用技術編
    組織マネジメントとしてのリスクマネジメントや組織構成の考え方について学んでいきます。また、リスクマネジメントに必要な運用技術や各種認証制度を解説するとともに、それらの活用例についても紹介していきます。

最新情報セキュリティ特論(2単位)

  • 最新ネットワークセキュリティ技術編
    情報セキュリティ対策のため市場で使われている、あるいは現在開発が進められている先進的な技術について学びます。具体的にはIDS に使われる技術、デジタル・フォレンジック、無線LAN の認証と暗号化、バッファオーバーフロー抑止技術、ペネトレーションテストなどを学びます。
  • 最新セキュリティ理論編
    情報セキュリティ理論に関する最新の論文を題材に、その技術背景、提案論文の核心について解説するとともに、今後の研究動向について議論します。情報セキュリティ技術の国際標準化動向として、ISO やIEEE で国際規格化されている暗号アルゴリズムの詳細及び動向について解説します。